HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

精巣腫瘍の研究

精巣腫瘍を疑う症状と間違えやすい病気

投稿日:

精巣腫瘍は病院で見せるのが恥ずかしいということで、精巣が腫れているのに気づいても医者に行かないで放っておく人も多いそうです。
精巣腫瘍の主な症状と疑うべきケースを知っておくと、早期発見に繋がります。

精巣腫瘍の主な症状

精巣腫瘍の主な症状は、片側の精巣の腫れや硬さの変化です。
しかし、多くの場合痛みや発熱がないため、かなり進行しないと気付かないことも少なくありません。
また、精巣腫瘍は比較的短期間で離れた臓器に転移するため、時には、肺や骨、頚部および後腹膜リンパ節などへの転移により発見されることもあります。

転移した部位により症状は異なりますが、例えば、
腹部リンパ節への転移の場合:大きくなると腹部のしこり・腹痛・腰痛
肺への転移の場合:息切れ・咳(せき)・血痰(けったん)など
頚部リンパ節への転移の場合:首のしこり
肺への転移の場合:咳、息が苦しい、血痰など

精巣腫瘍を疑う症状

精巣腫瘍を疑うには次のような症状が見られる時です。
しかし、他の病気でも場合によっては同じ症状があるため、医師の診察を受けて鑑別する必要があります。

・痛みを伴わない陰嚢内(精巣部分)のしこり
・痛みを伴わない陰嚢内容(精巣)の腫大
・痛みを伴うことも有りますが精巣に痛みを伴う人は1割くらい
・下腹部または鼠径部に鈍痛がある。
・精巣または陰嚢における疼痛または不快感。

精巣腫瘍と間違いやすい病気

精巣腫瘍と間違いやすい病気としては、次のような病気があります。

陰のう水腫:
精巣の周囲に液体がたまって陰嚢が膨らむ病気です。

精巣上体炎:
細菌が尿道から精管を通って精巣上体に到達し炎症する病気です。
陰嚢部が膨れ、痛みがあり、高熱(38度以上となることも多い)が出ることが多いですが、症状が乏しいこともあり、精巣腫瘍と鑑別が必要です。

精巣炎:
いわゆる「おたふく風邪」に伴って起こる病気で、ウィルスが精巣に移行して精巣が腫れます。
思春期以降のの約20%に合併し、耳下腺炎発症の3~5日目に痛みを伴って精巣が腫れてきます。

精巣捻転:
精巣が急に成長する思春期に多い病気で、精巣がそれにつながる精索(せいさく)を軸として回転し、血管がねじれて血液が精巣に行かなくなることで痛みが生じます。
発見が遅れると精巣を摘出せざるを得ないことがあります。

鼠径ヘルニア:
いわゆる脱腸と呼ばれるもので、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、多くの場合、鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気です。
陰のうが腫れるまで腸 が下にさがることがあります。

-精巣腫瘍の研究

執筆者:

関連記事

no image

気になるCT検査の放射線被ばくの影響

がんの手術を無事に終えると、予防措置として特別な治療がない場合でも「5年程度の経過観察」を申し渡されることになります。 具体的には、半年とか年に1回の血液検査とCT検査などを受けることになります。 こ …

no image

精巣摘出手術後の睾丸の様子、性欲や不妊について

精巣腫瘍はほぼ100%の確率で男性のシンボルである精巣、つまり睾丸を片方取ってしまいます。 取った後どうなってしまうのか? デリケートな話題ですが、誰もが気になるところでしょう。

no image

精巣腫瘍(がん)の病気分類ごとの治療法

今日はおさらい的な意味も込めて、精巣腫瘍の治療方法について整理したいと思います。 精巣腫瘍は疑いを発見したら有無を言わさず睾丸を摘出するしかありません。 悪性かどうかは摘出後の病理検査で確定するからだ …

no image

精巣腫瘍について③「病期分類」

精巣腫瘍についての学習編③です。 今回は病期分類と治療方針です。

no image

精巣腫瘍は「10万人に・・・」のがん

精巣腫瘍という病気、「10万人に・・・」と枕詞がつくくらいですから、普通に暮らしてればまずお目にかかりません。 僕も自分がかかるまでは聞いたこともなかった病気でした。 ネットで検索すれば一通りの説明は …