HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

抗がん剤治療

抗がん剤治療3クール目PET検査の延期

投稿日:

抗がん剤治療3クール目も終わり、効果測定のCTでは、1cm程度の残存リンパ節が確認されグレー判定。PET検査でがん細胞が生きているか確認することになりました。

主治医からPET検査を言い渡され週末を挟んだ月曜の朝。予定では朝一番で採血し空腹時の血糖値を測り、問題なければ午後からPET実施とのことで、採血を待つ。

7時に担当の看護師さんが来て、さあ採血を始めるかと思いきや、

「今日のPET中止になったの聞きました?」

いいえ、まったく聞いてません。
どうも看護師さんも医師からPET中止とだけ伝えられていたようで詳しいことはわからないらしい。

理由がわからないと何か悪いことがあったのかとヤキモキしていたところ、主治医の部下の若手医師がやって来る。

若手医師「⚪︎⚪︎先生(主治医)が学会で出張先から電話をかけて来たんです。精巣腫瘍に詳しい先生に聞いたところ、PET検査をする場合は、抗がん剤治療をしてから6週間くらい開けないと結果が安定しないそうなんです。ですので、もう少し期間を開ける必要があったので、今日のPET検査が中止になったんです」

そうだったんですね。
理由がわかってひと安心。
この結果によって、完治退院か追加の抗がん剤治療か別の治療法選択かの分かれ道なので、間違った結果が出るとエライことになるので、早めにわかってよかったとしよう。

でも次の疑問。
じゃあそれまではずっと入院?
ていうか、グレー判定の悶々とした状態をあと6週間も引っ張るの?

若手医師に聞いてみたところ、詳しくは明日主治医が帰って来るので、そこで相談、ただ、ずっと入院ってことはないと思うので、早々に退院だと思うとのこと。

なんだか中途半端だけれども、どうやら退院らしい。なかなかスカッと闘病生活を終わらせられず。
まずは主治医の帰りを待とう。

-抗がん剤治療

執筆者:

関連記事

no image

抗がん剤治療2クール目2-5日目

連続5日間投与の2日目以降です。 投与スケジュールは1クール目と変わらず。

no image

抗がん剤治療1クール目10日目

10日目です。 今朝は驚くほど穏やか。

no image

抗がん剤治療1クール目1日目

入院3日目。 いよいよ抗がん剤投与の開始日です。正しくは今日を1クール目1日目というらしいです。

no image

抗がん剤治療2クール目15-21日目

2クール目ももう終わり。 15日目に最後のブレオマイシンを投与。その後は休薬期間を挟んで3クール目に備える。

no image

抗がん剤治療1クール目15日目

15日目です。 今日はブレオマイシンを投与する日。 これで1クール目の抗がん剤はすべて投与完了です。