HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

抗がん剤治療

抗がん剤治療1クール目3日目

投稿日:

入院5日目。
抗がん剤投与の3日目です。

本日の数値
体温:36.5
体重:76.4

昨日と比べて1.4キロほど増加。普通、抗がん剤治療をやると痩せていくイメージだったのですが、どうもそうではないみたい。

看護師さんに聞いたところ、3リットルというかなり大量の点滴を入れてることに加えて、食事も入れると5キロくらいの増加になるということ。

それに対して出ていくおしっこの量が3リットルくらいなので、こんなもんだろうとのこと。
あとは便秘気味で量が少ないのも原因かと。

吐き気やダルさ
吐き気はないのだけれど、お腹の張りが気になる。もたれてるというか、ムカムカするというか。

どうも便秘気味でそっちの影響じゃないかという気もするので、薬剤師さんに相談したら、便秘薬を出してくれるとのこと。まずはそれを試そう。

抗がん剤投与
昨日と同じ朝食後に飲み薬の吐き気止め、13:00から事前の吐き気止め点滴を投与してから抗がん剤開始、ブレオマイシンはなし。

13:30 シスプラチン投与開始(2時間)。
昨日同様に何事もなく終了。

15:30 エトポシド投与開始(2時間)。
これまた特に異常なし。

今日までのところ、気になる副作用はなし。でも、確実に胃の違和感は感じ始めているので、便秘が原因にしろ、副作用がで始めたにせよ、なんとなく食欲は落ちていきそうな気配。

吐き気は最初の7日間に出るとのことなので、もうすぐ折り返し。あす4日目あたりから、白血球の減少による免疫低下などの副作用が、で始める時期になるようなので、そっちの方も気をつけよう。

-抗がん剤治療

執筆者:

関連記事

no image

抗がん剤治療2クール目6-7日目

5日間の連続投与を終えて、一夜明けて6日目。

no image

抗がん剤治療1クール目投与前

入院翌日。今日は抗がん剤が始まらないと知っていたので、ぐっすり眠れて朝を迎える。

no image

抗がん剤BEP治療まとめ①副作用による体調のサイクル

抗がん剤治療では、誰にでも少なからず副作用がでます。 使う薬によって症状は違いますが、僕の場合は、吐き気や食欲不振、めまい、脱毛、骨髄抑制といったものでした。

no image

抗がん剤治療1クール目6-9日目

あまりの副作用のキツさに何もできない日が続いてました。油断していたら後半来ましたね。

no image

抗がん剤治療2クール目9-14日目

2クール目も後半戦。 といっても、5日間連続の抗がん剤投与も終わり、副作用の吐き気も1番辛い7,8日目を通り過ぎたため、精神的にはずいぶん穏やかです。