HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

体験記

精巣腫瘍(がん)の手術から1年、リンパの腫れは?

投稿日:

精巣腫瘍の手術を受けて早いもので1年が経ちました。
先日これで3回目となる検査を受けてきました。
前回の検査では実はちょっと嫌なものが見つかっていました。

「リンパの腫れ」です。
ちょうどおへその横辺りにある大動脈のところらしいのですが、CTをとった際に所見が書かれていました。

「腫れとしては大きくはないが、転移の可能性もある」

いやーなコメントです。
主治医は懐疑的で、腫れている場所が原発巣から遠いので、転移は考えにくいとは言っていました。
けれど、慎重を期すということで、結局3ヵ月という短期間で、CT検査をもう一度するということになっていたのです。

それで気になる結果ですが、、、

異常なし

ということで無事でした。
ホッと一安心、前回のはなんだったの?という感じです。

主治医から聞いた話では、リンパの腫れはCTの角度によって腫れているように見えることもあるくらい難しいことなんだそうです。
腫れているとしても、人によっては、けっこう色々な原因ですぐに腫れてしまうようです。

ともかく無事に1年を迎えることができました。
ちなみにCT検査は毎回10,000円くらいかかります。
こちらの方が痛いですね。

-体験記

執筆者:

関連記事

no image

経過観察期間の不安「これって精巣腫瘍(がん)の転移、再発?」

2013年の1月に精巣腫瘍を患い緊急手術、右側精巣を摘出したわけですが、僕の場合はその後の処置としては、「経過観察」ということでした。

no image

抗がん剤治療は命がけの意味

セカンドオピニオンにも行き覚悟を決めた抗がん剤。治療する病院は今の病院でいいのか少し悩みました。

再び定期検診18ヶ月目

秋の気配を感じるこの時期に18ヶ月目のていき受けてきました。 おかげさまでCTは異常なし。疑わしいとこももなく、主治医からは3ヶ月おきに受けているこの検診も、2年経ったところから半年おきにしましょうと …

no image

【精巣腫瘍体験記①】始まりはある日突然に

2013年4月9日 手術後3か月目、初めての定期検診を無事に終える。 「次の半年間生き延びるてもいいよ」というチケットをもらえたみたいな気分でした。

退院後初のCT、経過観察の結果は

先日退院してから初めてのCTを撮ってきました。定期的に経過観察をやりましょうとなっていたものの1回目です。 退院から数えるとちょうど3ヶ月。職場にもようやく復帰して数週間といったところです。 体調的に …