HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

体験記

手術から9ヵ月目の定期健診

投稿日:

2013年1月に精巣腫瘍の摘出手術を受けて、経過観察となってから9ヵ月。
2回目の健診がやってきました。
前回は術後3ヵ月の4月に検査があり、今回はそこから6ヶ月後。

いつものように造影剤を投与してのCT撮影。
何か変化がないかを調べます。
造影剤は点滴でいれるのですが、身体の中を薬が流れている間は、身体が熱くなったりするので、何回やっても馴染めません。
この日は検査だけで帰宅、一週間後に外来の予約を入れて結果を聞きに行きます。

さて肝心の結果を聞きに行ったのですが、なんとグレーゾーン回答。
というのも、CTの結果でリンパに腫れが見られるというのです。
担当医は、もとの患部から離れた場所にあるため、転移の可能性は否定できないが、あまり考えにくいとのこと。
結局次回までの検査期間を3ヵ月に短く切って様子を見ようということになりました。

なんとも消化不良な状態です。
そして次回検査は1月。
スッキリして2014年を迎えられないのです。

-体験記

執筆者:

関連記事

再び定期検診18ヶ月目

秋の気配を感じるこの時期に18ヶ月目のていき受けてきました。 おかげさまでCTは異常なし。疑わしいとこももなく、主治医からは3ヶ月おきに受けているこの検診も、2年経ったところから半年おきにしましょうと …

no image

【精巣腫瘍体験記④】近くの泌尿器科クリニックへ

2013年1月5日 いざ病院へ行こうと思っても泌尿器科なんてもちろん知りません。 ネットで近くの病院を調べて、1番信用できそうなクリニック選んで行くことにしました。 この病院、内科も兼務している上に、 …

no image

2年目の嵐。精巣腫瘍とうとう転移へ②

いつも通り経過観察のCTを受けていつも通り終わるはずだった2015年1月の定期健診。 突然の転移の宣告に頭が真っ白になりましたが、内容を整理すると、、、

no image

手術から1年半、経過観察のCT検査

はんの精巣摘出手術から1年半が経ちました。 精巣腫瘍(セミノーマⅠ)が再発していないのか、恒例のCT検査を受けてきました。 結果は

no image

PET/CT検査受けてきました(保険適用)

主治医に頼んで受診することにしたPET検査ですが、予約の電話をした二日後の日曜に受診してきました。