HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

体験記

手術から9ヵ月目の定期健診

投稿日:

2013年1月に精巣腫瘍の摘出手術を受けて、経過観察となってから9ヵ月。
2回目の健診がやってきました。
前回は術後3ヵ月の4月に検査があり、今回はそこから6ヶ月後。

いつものように造影剤を投与してのCT撮影。
何か変化がないかを調べます。
造影剤は点滴でいれるのですが、身体の中を薬が流れている間は、身体が熱くなったりするので、何回やっても馴染めません。
この日は検査だけで帰宅、一週間後に外来の予約を入れて結果を聞きに行きます。

さて肝心の結果を聞きに行ったのですが、なんとグレーゾーン回答。
というのも、CTの結果でリンパに腫れが見られるというのです。
担当医は、もとの患部から離れた場所にあるため、転移の可能性は否定できないが、あまり考えにくいとのこと。
結局次回までの検査期間を3ヵ月に短く切って様子を見ようということになりました。

なんとも消化不良な状態です。
そして次回検査は1月。
スッキリして2014年を迎えられないのです。

-体験記

執筆者:

関連記事

「実はガンになりました」会社へのカミングアウト

精巣腫瘍のリンパ節転移を宣告され、PET検査を受けたり、セカンドオピニオンを取りに行ったりと目まぐるしく動いていますが、元々の身分はサラリーマン。 会社へカミングアウトしなきゃいけません。

再開。抗ガン剤治療から社会復帰して一年。

実は抗ガン剤治療を終えて社会復帰して今月で一年が経ちます。これを機に、ブログの更新も定期的に行っていきすます。 正直この一年は会社に復帰してもとのペースで仕事ができるよう、量ではなく質という意味ですが …

no image

【精巣腫瘍体験記⑦】運命の入院、手術の朝

2013年1月9日 いよいよ入院の日です。 5日程度の短期入院ですが、細々したものもちゃんと準備して、いざ病院へ向かいます。 知らず知らずのうちに神経が昂ってたんでしょう、途中の駅で知らないおじさんと …

no image

【精巣腫瘍体験記①】始まりはある日突然に

2013年4月9日 手術後3か月目、初めての定期検診を無事に終える。 「次の半年間生き延びるてもいいよ」というチケットをもらえたみたいな気分でした。

no image

PET/CT検査受けてきました(保険適用)

主治医に頼んで受診することにしたPET検査ですが、予約の電話をした二日後の日曜に受診してきました。