HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

体験記

手術から9ヵ月目の定期健診

投稿日:

2013年1月に精巣腫瘍の摘出手術を受けて、経過観察となってから9ヵ月。
2回目の健診がやってきました。
前回は術後3ヵ月の4月に検査があり、今回はそこから6ヶ月後。

いつものように造影剤を投与してのCT撮影。
何か変化がないかを調べます。
造影剤は点滴でいれるのですが、身体の中を薬が流れている間は、身体が熱くなったりするので、何回やっても馴染めません。
この日は検査だけで帰宅、一週間後に外来の予約を入れて結果を聞きに行きます。

さて肝心の結果を聞きに行ったのですが、なんとグレーゾーン回答。
というのも、CTの結果でリンパに腫れが見られるというのです。
担当医は、もとの患部から離れた場所にあるため、転移の可能性は否定できないが、あまり考えにくいとのこと。
結局次回までの検査期間を3ヵ月に短く切って様子を見ようということになりました。

なんとも消化不良な状態です。
そして次回検査は1月。
スッキリして2014年を迎えられないのです。

-体験記

執筆者:

関連記事

退院後初のCT、経過観察の結果は

先日退院してから初めてのCTを撮ってきました。定期的に経過観察をやりましょうとなっていたものの1回目です。 退院から数えるとちょうど3ヶ月。職場にもようやく復帰して数週間といったところです。 体調的に …

no image

【精巣腫瘍体験記③】嫁バレ、とうとう現実と向き合うことに

2013年の正月。 「精巣がんかもしれない」という不安を抱えながら、2012年の年末は悶々と過ごし、2013年を迎えることになりました。 年が明けても相変わらず煮え切らない感じだったのですが、とうとう …

no image

2年目の嵐。精巣腫瘍とうとう転移へ①

2015年1月、ちょうど2年を迎える節目の検査。 いつものようにCTを撮って翌週結果を聞きに病院へ。 これまたいつものように「引き続き経過を見ていきましょう」と言われるものとばかり思っていたところに、 …

抗がん剤は通院で治療できないのか?

抗がん剤のBEP療法で3ヶ月程の入院が必要だと言われてしまいましたが、会社勤めの身としては少々つらいもの。なんとか入院しなくていい方法をまずは考えていました。 治療を先延ばしにする 再発転移と言われて …

PET/CT検査の結果→転移判明

PET/CT検査を受診して5日後。 そろそろ結果が主治医に届いている頃かと病院に電話しました。 ちょうど結果が届いたところだそうで、必要なら取りに来れば渡してくれるとのこと。 では、、と翌日病院に取り …