HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

体験記

再び定期検診18ヶ月目

投稿日:2016年10月24日 更新日:

秋の気配を感じるこの時期に18ヶ月目のていき受けてきました。

おかげさまでCTは異常なし。疑わしいとこももなく、主治医からは3ヶ月おきに受けているこの検診も、2年経ったところから半年おきにしましょうと提案を受けました。

ようやく病人としてのギアがもう一段階ローに入るということでなんだか感慨深い。
と、ここまでは良かったのですが、血液検査の結果が。。。

ASTとALTが基準値よりも高いHがついている。

ASTとALTってなに?って方。これ何の数値かというと肝機能の数値なんです。

実は何年も前から脂肪肝を指摘されていたんですが、特に血液検査では異常が出てなかったので、甘くみてました。

確かに体重もこの数ヶ月の間に3キロくらい増えてた気がする。

せっかくガンの予後が良好だというのに、別の病気になってたんじゃ、死ぬ思いして治療した意味がないわけです。

食事と運動の改善をやらねばと焦ってます。

早速思いついたのが、平日ランチのヘルシーメニュー化と週に複数回の運動。

これを続ければちゃんと改善していくはずなんですが。ちゃんと続けられるかどうかはこのブログで定期的に報告しようと思います。

-体験記

執筆者:

関連記事

セカンドオピニオン行って来ました①

精巣腫瘍の転移を宣告された翌日に手配したセカンドオピニオン。 二週間ほど待ってようやく受診してきました。

退院後初のCT、経過観察の結果は

先日退院してから初めてのCTを撮ってきました。定期的に経過観察をやりましょうとなっていたものの1回目です。 退院から数えるとちょうど3ヶ月。職場にもようやく復帰して数週間といったところです。 体調的に …

納得するためのPET検査を受ける

医師からはCTの画像を見て腹部のリンパ節増大が確認されたということで、転移の診断を受けたわけですが、患者の身としては「それだけで決めるの?」というのが正直な感想です。

no image

抗がん剤治療の入院準備

抗がん剤治療の入院まであと一週間と日にちが迫ってきました。 今回は最長で3ヶ月ずっと入院というケースもあるので、入院期間を快適に過ごすためにも、準備が大事です。

no image

【精巣腫瘍体験記⑧】手術、タマが摘出されハンタマに

2013年1月10日15:00ごろ 前の手術が押していたようで、僕の順番も少し待たされました。 自分の順番が呼ばれてからは、特に具合が悪いわけではなかったので、歩いて手術室まで行きました。 手術室の中 …