HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

お金と生活

がん経験者が子どもを持つための経済的な備え

投稿日:2014年7月15日 更新日:

精巣腫瘍を患い片方の精巣を摘出した私はんですが、男性の機能が半分に
なっても、子どもを授かることがきました。

元々の機能が人の二倍あったのか?と言われれば、恥ずかしながらそんな訳はありません。
むしろ不妊で悩んでいたくらいです。
つまり、タマが片方しかなくても子どもは出来るのです。

問題は、妊娠がわかってからのことです。
がんに罹って、経過観察のみとはいえ、自分の将来さえわからない身。
子どもが産まれても、自分に何かあったらどうしようと考えるのは当たり前です。
辛い選択ですが、中絶するということも考えなかったわけじゃありません。

嫁さんとも何度も話し合い、最終的には二人とも何があっても、子どもを育てぬく決意をして、産むことにしたのです。

そうは言っても、ただ気持ちと覚悟だけで決めたわけじゃないんです。
自分なりの見通しを立てて、これなら何かあっとしても、嫁さんと子どもはなんとか食べていけると勝算が見えたから、覚悟を持つことが出来たのです。

この先、同じようにがんに罹り、同じような決断を迫られるかもしれない人のために自分が立てた見通しを書いておきます。

残された家族が生きていくのに必要なお金

これについては、毎月の生活費を子どもが20歳になるまで確保できるか?という視点で考えました。
我が家の場合、住宅は嫁の実家に住ませてもらう前提で、それ以外の生活費を毎月20万くらいと見積もりました。

20万×12ヶ月=240万/年
240万×20年=4800万
これに子どもの学費として、奨学金も使いながらなんとか大学まで行かせられる金額で1000万ほど。
合計すると、6000万程が必要な金額のようです。

目が眩む金額ですね。
けれどこの計算なくして、がんのリスクを抱える自分が、子どもを授かろうなんて考えちゃいけないと自分に言い聞かせました。

自分が家族のために残せるお金

預貯金と保険金
預貯金は幸いにも住宅購入前だったため、1000万くらいありました。
保険の方も、結婚を機にプランを見直して、死亡保険とがん保険で1500万くらいの保障内容に変更していましたので、預貯金と合わせて2500万くらいといったところでしょうか?
もちろんかなりの額が出るわけですが、これでは、子どもが20歳までに必要な額に届きません。

遺族年金
実はこれがバカにならないのをご存知でしょうか?
年金というと、老後にもらうもの、くらいにしか思ってない方も多いかもしれません。
僕自身も「自分が死んだ時の家族の保障には保険に入っておかないと」という思いが強かったのですが、調べてみると色々わかりました。

まず誰もが入っている基礎年金の遺族年金部分。
これは国民年金でも厚生年金でも変わりなく、年額で80万くらい支給されます。
子どもがいれば、1人につき20万ほど加算されます。

さらに、サラリーマンの方はこれに厚生年金の遺族年金が支給され、これも年額で100万ほどになります。
すると、子ども1人の我が家では、遺族年金で年間200万はカバーできることがわかりました。
*収入や家族構成によるので詳しい金額は日本年金機構のサイトで確認してください。

かなり大きい額なのですが、あまり詳しく知りませんでした。
調べてみるものですね。
遺族年金は合計で200万×20年=4000万は支給されるので、上の預貯金と合わせると、必要だった6000万を確保できる見通しがつくのです。

この計算ができて初めて、「もし自分に何かあっても、子どもが大人になるまでは食べさせていける」という勝算が持て、自信を持って子どもを迎えようという気持ちになれました。

お金のことだけではないのですが、がんや大きな病気を患った後に子どもを授かるとなると、色々と不安はつきものです。
けれど、きちんと備えていれば、何もかも諦める必要はないのです。

-お金と生活

執筆者:

関連記事

no image

傷病手当金のまとめ

長期入院することになって初めてちゃんと調べた傷病手当金制度。 調べたことをおさらいします。

no image

退職しても傷病手当金はもらえるのか?

長期で会社を休む時に頼りになる傷病手当金ですが、病気が理由の休職となると、そのまま退職してしまうことも少なくありません。

がん経験者が働く時にぶつかる問題

私、hanも含め、がんになっても働き続ける人にとっては、会社勤めは何かと苦労が多いものです。

がん患者の3割が仕事をなくす現実

働くパパやママにとって、がんになって1番悩むことが、お金のことであり、仕事のことではないでしょうか?

no image

がん経験者は経過観察中に住宅ローンが組めるのか?

「若いうちは賃貸でいい」と思っていると、突然がんになったとき、マイホーム問題で頭を悩ませます。 マイホームを購入した後に病気になった方は別とし て、僕のように「若いうちは賃貸でいい」と思って いた人に …