HANTAMA

がんになっても豊かに暮らす

お金と生活

傷病手当金のまとめ

投稿日:

長期入院することになって初めてちゃんと調べた傷病手当金制度。
調べたことをおさらいします。

傷病手当金の概要
怪我や病気で長期間働けなくなり勤務先から給料が支払われなかった場合に、加入している健康保険から給料の2/3が支給される仕組み

対象者
傷病手当金をもらえるのは、健康保険に加入している人で、国保は人はもらえない。ただし会社の健康保険に加入していて、病気が理由で会社を辞めようと考えているようなは人はテクニックがあるので要チェックです。

支給金額
欠勤1日につき、標準報酬日額の2/3が支給される。標準報酬日額とは、賃金、給料、手当(通勤費、残業代など)などを含んだ月間の収入を参考に決める標準報酬月額の1/30で計算する。

もらえる期間
支給開始した日から最長1年6ヵ月。途中で復帰してまた病気になって申請しても、前回支給された時の開始日からのカウントになります。

申請時のポイント
休み始めて3日間は待機期間といって支給されず4日目から支給される。この3日間は有給でも土日祝日の休業日でもどちらでも可。休みの取り方と医師の診断タイミングで3日分の金額が変わってくるので、参考サイトで自分のケースを確認しながらやった方がよさそう。

会社を辞めてしまう時
このケースは特に注意が必要で、在職期間中から傷病手当金をもらっている、もらえる資格を取得しておけば、資格喪失後の給付と言って、会社を辞めた後も最長1年6ヵ月もらえる。
これはけっこう大きくて、恥ずかしながら知りませんでした。会社をクビになってたらどうしようと不安になってましたが、1年以上は食いつなげることがわかって安心しました。

公的制度は知ってるかどうかがカギ
調べてみると改めて知ったことや、注意する点がありました。
この手の制度は知ってるかどうかで随分と自分の置かれる状況が変わるので必ず自分のケースで確認するのが大事。
ネットで「傷病手当金」で検索すればいくらでも参考サイトが出てくるので、このひと手間は惜しまないことですね。

-お金と生活

執筆者:

関連記事

no image

「がん」発病後の仕事は続けるのが難しい

「がん」という病気ですが、昔の「死に直結する病気」という認識から、最近の医療の進歩で「長く付き合う病気」という見方に変わりつつあると思います。

no image

癌(がん)になっても早まって会社を辞めないこと

がんの告知を受けた当初は、何も分からない不安から誰もが弱気になります。 また会社に対して「迷惑をかけるのでは」「上手くやっていけないのでは」と心配が先に立つので、退職や転職を考えがちです。

no image

住宅ローン団信の告知義務違反がバレたら?

がん経験者が住宅ローンを組むには、団信加入のための告知義務がネックになります。 「じゃあ病気の告知しなければ」と告知義務違反を考える人もいるかもしれません。

no image

入院した年は面倒でも必ず確定申告はやりましょう

このブログでは何度か病気とお金に関するネタを取り上げてきました。高額療養費制度や傷病手当金、民間の医療保険など病気になった際に直接使えるものもあれば、少々ややこしくどのくらいメリットがあるのかわからな …

no image

告知義務違反がバレるのはどんな時?

団信加入時の告知でウソついて加入しようとした場合、実際にはバレてしまうのでしょうか?